引越しシーズン

3月中旬~4月上旬は、一年間でもっとも引越し依頼件数が多い時期で、引越しシーズンと呼ばれています。

新入学、新社会人の方や、子供さんの新学年に合わせて引越しをされる方がとても多く、引越し業者さんにとっては、まさに“書き入れ時”なのです。

引越し件数が多いということは、値引き率が低いということに繋がります。

なにせ、次から次へと見積もり依頼が入りますので、一年間で唯一強気に営業ができてしまうのです^^;

 

引越し業者としては、シーズン中の無理な値引き合戦はせず、出来るだけ利益を取ることを優先し、値引き無しの金額を提示します。私もそうでした!

なので、引越し料金を値切ろうとしても、シーズン中に関していえば、成功確率はかなり低いでしょう。

ですから、もしこの時期を外せるような環境であれば、積極的に時期をずらしてください~^^