引越しの見積もり

荷物の整理と情報収集と、引越しのプラン決まったなら、いよいよ見積もりに来てもらいましょう。

インターネットが普及するまでは、タウンページや折り込みチラシなどを見て、1件1件電話をしなければなりませんでした。

しかし、インターネットが普及してからは、各社のHPから申し込むことも可能になりましたし、一括見積もりサービスの登場により、見積もり依頼は手軽に便利になりました。

私の経験上、見積もり依頼をする会社の数は、3~5件がいいと思います。

1社や2社では検討する材料が少ないですし、6件以上になると、どの業者がどのようなアピールをしていたかがわからなくなってしまう可能性があるからです。

実際に、見積もり後にお問い合わせをいただき、自分がアピールしたポイントではなく、明らかに他社のアピールポイントの確認だったことなど、何回かありました。

そうなれば、料金でしか比較できなくなってしまいますので、見積もりが終わって営業マンが帰ったあとには、見積書の裏などにメモ書きをし、話した内容などしっかり記憶してくことが重要です。

引越しという商品は、実際に手に取って比較することが出来ないので、営業マンの印象で決めてしまわれることもあるでしょう。

その直感も大事だと思いますが、1社だけの見積もりでその場の雰囲気に流され即決してしまうようなことは、できるだけ避けましょう。