積み切りについて

引越し業者は見積もりの際、トラックのサイズと台数で料金を算出しますが、荷物が乗り切らないと困るので、少し余裕を持ってトラックサイズを決めています。

例えば、荷物が「3tトラック1台半」なら、「4tトラック1台」を用意するという形です。

では、全てのケースで営業マンの見立て通りになかといえば、そんなことはありません。
3tトラック1台半の計算でも、実際に積んでみたら3t1台に積めてしまうことだってあります。

そういった時に、「トラック1台に積めるだけ」という曖昧な契約をしてしまう引越し業者さんがあります。
私の個人的な考えですが、このような曖昧な契約をするのは止めておいた方がいいと思います。

理由として、家財道具はすべて形が違いますので積み重ねができない物も多くあり、それがわからない人が見れば、『まだスぺースがあるのに、もう積んでくれないの?』となります。

これが、トラブルの原因にもなり、お互い気分を害してしまい、誰も幸せになれません。
なので、積み切り契約は出来るだけ避けるようにしてください。